微笑む美人

まつげ育毛剤は美容に関心がある女性から人気があり、まつ毛を発毛させる効果があります。目元のまつげに対してコンプレックスを抱えている人は、特に使うメリットがあるアイテムです。まつげが濃くなったり太く長くなる効果があるのが、まつげ育毛剤で毛根から新たな毛を発毛させます。まつげのボリュームを出すためにはマスカラが一般的によく使われますが、これはメイクアップでありクレンジングで落とすと元に戻ります。まつ毛は毛根に存在する毛母細胞が分裂を繰り返すことで、通常は伸びていきますがまつげ育毛剤は生え際へ有効成分を塗布し毛が生えやすくします。

まつげを保護する効果もあるので、抜け毛や切れ毛も防ぐことができ、まつ毛成長のサポートを行います。まつげ育毛剤は医薬品なので使うときは取り扱いに注意が必要ですが、そのぶん効果が発揮されます。使えば使うほどまつげに腰が出始め、濃く長くなっていくのでメイクをしなくても魅力的な目元を作り上げることができます。副作用として目頭や目尻にも産毛が生えてくることもありますが、そのぶん眉毛へ塗布しても効果があります。また確実な効果を出すためには使い方にも注意が必要で、夜クレンジング洗顔を丁寧に行なった後に塗布します。

目元は特に専用のアイメイクリムーバーを使い、アイライナーやマスカラは綺麗に落とすことが大切です。これらが残ったままであれば成分がまつ毛の根元まで届かない可能性があり、せっかくつけても無駄になってしまいます。塗布するときはアプリケーターで、薬剤を目の際へアイライナーを引く感覚で薄く塗り、何度も厚塗りしないようにします。1度に浸透する薬剤の量は決まっているので、たくさん塗っても液だれをする確率が高くなり、目に入ってしまうので危険です。塗る場所はまつ毛ではなく根元で、毛根にある毛母細胞を活性化させるのが目的になります。

生え際にはムラなく塗る必要があり、ムラがあればまつ毛もムラになって生えてきます。塗布する部分は製品によって形状が異なりますが、マスカラブラシ・筆・チップタイプなどが一般的です。まつげ育毛剤を使えば2週間くらいでまつ毛に変化が見られ始め、2ヶ月たつとまつ毛が伸びていることに気がつきます。3ヶ月経てばさらにまつ毛のボリュームや長さが、出てきますし安定するので目元に自信がつきます。このまつ毛の状態を継続するには、まつげ育毛剤を引き続き毎日使うことが大切です。

記事一覧
まつげ育毛剤を通販で購入する際にチェックすべきポイントはどこ? 2020年05月20日

まつ毛育毛剤は医薬品なので一般の薬局やドラッグストアでは販売しておらず、病院で医師の診察を受け処方箋を出してもらう必要があります。市販で買うことができるのはまつ...

まつ毛にパーマをかけるとどれくらいの期間持続する? 2020年06月24日

まつ毛パーマが持続する期間は、その生えている毛が抜け落ちるまでで、生え変わりは1ヶ月半になっています。したがって1ヶ月くらいで半量のまつ毛が新しく生え変わったも...

まつ毛の美容を考えている人はアレルギーに注意が必要! 2020年06月09日

まつ毛の美容に力を入れている人が使っているのは、まつ毛美容液が多いですがアレルギー反応があることでも知られています。アレルギーの心配がある人は、無添加やオーガニ...

まつげ育毛剤のルミガンとジェネリックで使い方に違いはある? 2020年05月01日

ルミガンはまつ毛を発毛させる効果があるまつげ育毛剤ですが、ジェネリック医薬品もあり同じ効果が期待できます。さらに使い方も同じなので今までルミガンを使用していた人...

代表的なまつ毛育毛剤のルミガンがまつ毛をしっかり育てるメカニズム 2020年04月14日

ルミガンはまつ毛育毛剤の代名詞とも言えるほど知名度が高いですが、まつげを濃く長くする働きがあります。まつ毛が長くなるメカニズムはルミガンに含まれている、ビマトプ...

皮膚科で処方してもらえるまつげ育毛剤って本当に効果が高いの? 2020年04月03日

まつげが少ない人や抜けてしまって、なかなか生えてこないという人は皮膚科へ行くと、診察をしてもらうことができます。これはまつ毛貧毛症という名前がついていて、まだ毛...